パスタの茹で塩に最適な万能塩「ベロ 海の塩」

伝統のフランスから来た万能塩

ローマ時代より続く製塩の歴史を持つ塩の名産地、フランスのエーグ・モルトで製塩された海塩です。パスタのゆで塩に最適だそう。他、スープの味付けや、和食にも合う万能塩です。カルディでは、通常238円(税込)で販売されています。

若干塩味が強い印象もありますが、内容量の割に安いので、家庭での普段使いにオススメです。大容量あるので、使用時の罪悪感が全くなく、むしろ塩をふりかける時、サラサラ〜!と爽快感を味わえますよ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベロ 海の塩(細粒) 600g
価格:238円(税込、送料別) (2017/8/27時点)



セールでお安く買えました(*^^*)天日て作ったお塩だからうま味たっぷり
まずはシンプルにゆで卵にかけて食べたい(*^^*)(出典:imaココデ)

和食にもイタリアンにも、そしておにぎりにも。万能に使えて塩の旨みを感じられるのはコレ。なんだかミネラルがどうとか、製法がどうしたとか、余計なウンチクはなんにも無く、とても素直な塩、というかあらゆる料理に万能に使える塩です。前述したように、出汁を生かした和食に加えたり、またまた塩気を強くしたいおにぎりにしたり、ポトフのような野菜の旨みとスープを楽しみたい料理とか、ガツンとした塩味が必要なペペロンチーノなんかにも問題なく使えるわけですわ。(出典:http://pikanew.com)

”ちょうどいい”塩加減を演出してくれる

このBELLOTの塩、ついうっかり掛けすぎても、なんだか不思議なことに、もうしょっぱくて食べれない!にはならないのですよ、不思議なことに。かと思うと、出汁の味わいをいかしたお吸い物。
「お麩」が好きなのでよくお吸い物を作るのですが、BELLOTのお塩をほんの少し加えただけで、深い味わいが増すのです。大雑把に使っても、繊細に使っても、それぞれいい仕事をしてくれる、自分にとっては魔法のような塩です。(出典:http://pikanew.com)

2つの開け口があり使いやすい

上下に2箇所の用途によって使い分けできる開け口があるので、料理のタイプによってバランスよく塩を振りかけることができますよ。

パスタの茹で汁には、丸の形の方でサラサラ〜っと。炒め物なので軽くふりかけたい場合は、ドット側の方でサッサッと、ちょうどいい具合で塩が出て来てくれます。これはとっても重宝しますよ。

蓋に異なる大きさの開け口が2ヶ所ついていて、塩の量を調整できます。かなりたっぷり入っています。(出典:oisix.com)

商品概要


名称:ベロ 海の塩(細粒)
原材料:海塩
内容量:600g
原産国名:フランス




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 + 13 =