子ども達にも大人気!SPAMでサラダ弁当作ってみた♪

デザイン好みで購入したスパム缶

カルディで半年前に購入した「SPAM」。実は自分はスパム好きじゃないのだけど、スパムの缶のパッケージが好きで、ただただ飾っておきたくて、購入♡

しばらく飾っておいたのだけど、ついに中身を開ける時が来ました!!!

今日は、夫に頼まれて「サラダ弁当」。でも、ベーコンがなくて、サラダ以外胃の具が足りない・・!!!さあ、どうしようかということで、キッチンを見渡してみると・・・

インテリアに馴染んでいたスパム缶が目に飛び込んで来ました♪「よしこれにしよう!」。今日のサラダ弁当の具が決定しました。


今日の夫弁当は「スパムサラダ弁当」

さあ作り始めます♪

とりあえず、いつものゆで卵を用意して・・・。

そのあと、スピナーで切った野菜サラダをお弁当箱に投入。その上にのせるスパム炒めに入ります。

缶を開けて、中身を出すと、こんな感じでした!!!!スパムは最初から切ってあるのかと思ったら、塊でした(笑)

とりあえず、ナイフで切ってみました。包丁なんて使わずに、ナイフで切れちゃう柔らかさです♪

サイコロ状に切って、それをフライパンで炒めます。いい感じになるまで♪で、少し冷まして、野菜の上に乗せて、お好みでマヨネーズをかけて、出来上がりです♪(ドレッシングは別につけておきます)

「スパム」原材料は?子どもにも大人気食材

豚肉、食塩、砂糖、加工デンプン、発色剤。

発色剤は、ベーコンやソーセージに大抵入っているもので、加工肉には若干仕方ないと思いつつ。いつもは、子どもに食べさせることを考慮して、スーパーではできる限り、発色剤不使用のものを選んでいますが、そこは目をつぶります。それ以外は食品添加物は比較的に少ない食品ではないでしょうか。シンプルですよね。

実は、出来上がったものを自分は食べていないのですが、子どもたちは、お弁当に入れなかったぶんを全部パクパクと食べちゃいました!美味しかったようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × three =